ホーム > 健康友の会

健康友の会

健康友の会

『健康で安心して住み続けられるまちづくり』を ご一緒に

健康友の会とは?

健康友の会の規約では次のように目的を定めています。

『この会は、会員および地域の人々の健康な生活と良い医療・介護・福祉をすすめる自主的な住民組織であり、社会保障の充実、健康、医療、介護要求に応え、安心して暮らせる地域づくりを目的とする。』

この目的にご賛同いただける地域の皆さんとともに、さまざまな取り組みを進めています。
以下にその一部をご紹介します。

あなたの住んでいる地域でも班づくりや健康チェックをしてみませんか

  健康友の会では、地域での健康づくりや仲間づくりをすすめるため、班づくりや健康チェックを おこなっています。興味のある方はご連絡ください。
 健康チェックは班のような恒常的な集まりでなく、さまざまな会場に友の会の保健委員と職員がお邪魔をして健康チェックと健康相談をおこなうものです。
 班会では調理実習や健康チェックをしたり、健康体操などを行います。
 月に1回、茶菓代として1,000円を補助します。
 会場費がかかる場合は、領収書と引き換えに友の会でお支払いします。

初期研修医と懇談しました

五泉支部のさわやか班は、今年の初期研修医 2 人と懇談する班会を開催しました
写真:新関北支部・市新班 写真:田上支部・新生・竹の子班

2019年8月現在   それぞれの地域で以下の班が活動しています

支部・地域名 班名
東部第一 柄目木
駅西 つばき、肉じゃがの会(おとこの料理教室)
田家 田家3丁目富樫、、コスモス、ピンポン
中央  
荻川東 「明るい医療」梱包、健康班
秋葉滝谷草水 草水囲碁将棋、草水ちぎり絵、草水ストレッチ、時計台
新津北 北上、もみじ
新栄町緑町 ストレッチ、ドレミの会、編み物を楽しむ
荻川西 折り紙(おぎの里入所者と)、宮本(ふれあい昼食会)、マスカット、「明るい医療」梱包、さくら(おぎの里環境整備)、ひまわり(シーツ交換)
田上 竹の子班、ラベンダー班
五泉 さわやか、『明るい医療』梱包
金津 西島あゆみ、塩谷割町、かなめん
満日 満願寺
新関 金屋、六郷、新郷屋、市新
  * このほかに趣味を生かしたサークル班が25班活動しています。

秋の保健学校 受講生募集中

今年 2 回目、秋の保健学校の受講生を募集します。
写真:第1課の医師の講義
写真:第1課の医師の講義
トレーナーの指導でストレッチ体操
写真:第2課栄養について
医師による講義のようす

なんでも相談会のご案内

 健康友の会新津総支部では、暮らしのことや医療費の支払いに困っている方のため『なんでも相談会』を開催しています。
 相談会は月1回、毎月第3水曜日の午前10時から11時30分まで、下越病院内で行っています。
たとえば・・・

  • 国民健康保険の短期保険証や資格証明書が発行され困っている方
  • 病気や障害などで収入がなくて困っている方
  • リストラや失業のため一時的に収入がなくなって困っている方
  • 医療費の支払いをすると生活に困難を生じる方

地域の健康友の会役員さんが相談をうかがいます。

☆あらかじめお電話でご予約下さい。   友の会事務局電話:0250-22-6851

8月の予定は21日(水) 10時~11時30分です。

9月の予定は18日(水) 10時~11時30分です。

無料送迎車のご案内

9 月から送迎車の時刻表が変わります
写真:送迎車時刻表1
写真:送迎車時刻表2

健康友の会に入会するには?

 新潟勤労者医療協会・健康友の会の目的に賛同され地域協同基金をひとくち以上(ひとくち5,000円)拠出いただくと、15歳以上であればどなたでも友の会の会員になれます。

地域協同基金とは?

 地域協同基金は下越病院をはじめとした新潟勤労者医療協会の施設建設や拡充、医療機器の購入などに活用されています。
 地域協同基金には利息や配当はつきませんが、転居などで友の会を退会される場合は証書と引き換えでお返しいたします。

健康友の会に入会すると

 健康友の会では地域の健康づくり・安心して暮らし続けられる地域づくり・仲間づくりを下越病院とともにすすめています。
 会員になりますと地域の班会や健康セミナー、各種の取り組みに参加することができます。
問い合わせ先

新潟勤労者医療協会 健康友の会 新潟市秋葉区東金沢1459番地1

新津総支部 電話 0250-22-6851