医学生のページ

実習参加者の感想

「2015年夏季医学生実習」

 実習の内容は事前に学生から希望を伺い、それに応じたメニューでそれぞれスケジュールを組んでいます。ぜひ一度、見学・実習にきて当院の雰囲気に触れてみませんか。

 以下はこの夏に参加した医学生の感想です。

 

ペーチ大学(ハンガリー)

2年生(1日間) ※外科見学、研修医密着と検査科見学


医師として外来でやらなければいけないことや心構えについて説明して頂き、また実際に患者さんとも会話することもでき、貴重な経験をさせて頂きました。

山形大学

5年生(1日間) ※訪問診療同行、呼吸器内科青年医師密着


1日非常に充実しており、病院の全体像を把握するのに十分な見学でした。また、丁寧に教えて下さる先生が多いのも印象に残りました。

山形大学

2年生(1日間) ※内科全般、模擬縫合体験


下越病院では3回目の実習でした。患者さんとの何気ない会話から必要な情報を見逃さず、またただ診察だけではなく患者さんを安心させることが重要であると改めて分かりました。

東京女子医科大学

3年生(2日間)※女性医師ロールモデル実習として受入


初めて大学以外の病院に入り実習を行いました。医師が専門分野に限らず分け隔てなく診るなど、大学病院とは全く異なる医療の現実を垣間見られた気がしました。

慶応義塾大学

5年生(1日間) ※救急見学、青年医師・初期研修医密着


下越病院の魅力はもちろんのこと救急対応時に知っておくべきこと、様々な鑑別疾患、普通感冒と肺炎の鑑別など、学術的にもレベルの高いことを学ぶ事が出来ました。

秋田大学

5年生(1日間) ※胃カメラ・下肢カテ―テル治療見学、患者インタビュー


医学的知識のない自分にも分かるように丁寧に説明して頂き、想像以上に多くのことが得られ、とても充実した実習だったと思います。

新潟大学

4年生(半日間) ※リハビリテーション科メイン


大学病院とは異なり1人の患者さんに対するリハビリ時間が長かったり、リハビリ室が開かれていたりと驚くことが多かったです。リハビリを受けて出来なかったことや日常動作が出来るようになって退院されるのは凄い事だと思いました。

問い合わせ先

資料請求・実習・その他質問はこちら

メール:
電話 0250-22-4711  FAX 0250-24-4740

※メール、FAXでのお問い合わせの場合は下記の必要事項をご記入ください。
 ・氏名 ・年齢 ・性別 ・大学名 ・学年 ・現住所 ・電話番号(携帯可)
 ・ご希望日時 ・ご希望実習内容 ・当直希望の有無 ・宿泊希望の有無
 ・その他実習や病院に関するご質問、ご要望など