トップページ>2010年11月16日「糖尿病教室」レポート

2010年11月16日・「糖尿病教室」レポート

2010年11月16日、かえつクリニック2F・会議室にて、患者様にお集まりただき、『糖尿病教室』を開催いたしました。

血糖測定 血圧測定

教室開始前に、看護師が血糖と血圧を測定します。

糖尿病教室の様子 糖尿病壊疽について

その後、『あなたは大丈夫? 糖尿病壊疽』というタイトルで、当診所長・岡田節朗医師が講演を行いました。

管理栄養士の講演 くだものの重さを測定中

講演の後、『上手なくだもののとり方』ということで、佐藤千鶴・管理栄養士の指示のもと2つのグループに分かれ、 実際に1日の半分の量のくだものの重さを測定してみます。

くだもの試食中 再び血糖測定

重さを測ってみたくだものを食べていただき、ある程度の時間が経ったところで、 再度血糖を測定。食べてみて、ご自身の血糖が「これぐらい上がる」ということを、体感していただきました。

↑このページの先頭に戻る