トップページ>かえつメディカルフィットネス「ウオーム」>これまでの「ウオーム」講演会レポート

これまでの「ウオーム」講演会レポート

「ウオーム」開設5周年記念講演・
『気づきで変わる!
小さな力で無理なく動けるからだづくり』

武井先生

2010年11月6日、『ウオーム』開設5周年を記念し、新津地区市民会館にて会員様・患者様など約80名を集め、 順天堂大学名誉教授、日本フェルデンクライス協会会長・武井正子先生の 記念講演・『気づきで変わる!小さな力で無理なく動けるからだづくり』 が行なわれました。

講演会の様子

今から45年後の2055年には、日本の高齢化率は40.5%、後期高齢者が人口の26.5%となる状況が予測されています。
そんな状況の中、『めざせ!元気なスーパーオールド(85歳以上の方)』ということで、 武井先生は、超高齢社会での運動による健康づくりの大切さについて話されました。

共に運動

武井先生のリードのもと、先生と会場の皆さんが様々な動きを一緒に行ってみることで、運動に関わる筋肉や腱、関節・じん帯・骨・運動神経・知覚神経などといった 運動に関わる組織・器官が互いに連携して、「運動器」として役割を果たしていることを実感し、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

運動器は協調している

その後先生は、『加齢に伴う身体機能や体力の低下を最小限に抑えるため、自分の体力や健康状態にあわせて運動を続けてください』と、 会場の皆さんに力強いエールを送られていました。

↑このページの先頭に戻る

「ウオーム」開設1周年記念講演・
『楽しくてためになる運動実践』

松井先生

2006年12月16日、かえつメディカルフィットネス『ウオーム』にて、会員様・患者様など約70名を集め、 『ウオーム』開設1周年を記念し、オフィスヒューマンモア代表、運動コーディネーター・松井浩先生の 記念講演・『楽しくてためになる運動実践』 が行なわれました。

先生と会場の方がペアになり、運動のお手本を

松井先生のリードで、会場の皆さん同士でペアになったり、4人一組になったりして、 運動と健康に関するクイズの答えを考えたり、実際に運動をしていきます。

正しいスクワットを学習中

巧みな先生の話術に思わず笑いがこぼれる中、例えば、「脂肪はからだのどこについて、 運動によってどういう順番で燃えるのか?」といった、 運動するに当たっての大事な知識を学ぶことができ、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

『本気で命を考えて、心と体を手入れしてください』

その後、先生はスライドを用いて、『本気で命を考えて、心と体を手入れしてください』と、 会場の皆さんに力強いエールを送られていました。

先生の講演の後、懇親会も開かれ、テーブルを囲んで皆さん談笑されていました。

懇親会の様子1 懇親会の様子2 懇親会の様子3

↑このページの先頭に戻る

ウオーム講演会・『筋トレで金取れ!』

2006年1月31日、かえつメディカルフィットネス・『ウオーム』にて、新潟経営大学  競技スポーツマネジメント学科助教授・伊藤良彦先生の 講演会・『筋トレで金取れ!』〜寝たきり知らずでいるために〜 が行なわれました。

先生からクイズも出されました

スライドを使っての伊藤先生のわかりやすいお話に、会場の皆さんは、熱心に聞き入っておられました。
途中、先生からクイズも出題され、見事正解された方には、先生から直接、豪華(?)商品がプレゼントされました。

先生自ら、お手本に

また先生は、実際に自宅ででもできる運動をいくつか、その場で教えて下さいました。
先生のご指導の元、会場の皆さんで、それらの運動をその場で実際にやってみる…という場面も。
会場は和やかな雰囲気に包まれました。

実際にやってみました

『立派な”健康長生き”金メダリスト』を目指して、これからも夢を持ち続け、運動を続けること、 そして運動に加えて、普段の生活(食事・睡眠など)にも気を配っていくことの大切さを、 改めて学ぶことができた講演会でした。

↑このページの先頭に戻る