診療科紹介

腎・透析

透析科

 腎臓の働きが徐々に低下すると腎不全という状態になります。その治療法として透析があります。透析には血液透析と腹膜透析があります。
 当院では、血液透析を行っています。透析室は、昭和51年に開設され4名の患者さんから開始しました。現在は機械台数46台となり、130名前後の患者さんが治療を行っています。 治療クールは月・水・金曜日は昼・2部(午後)・夜間で火・木・土曜日は昼のみで行っています。

年度総括と方針
 こちらをご覧ください