ホーム > ナースコミュニティ > 教育プログラム

教育プログラム

下越病院看護部 教育研修実施基本方針

下越病院では卒後1年目から4年目までを卒後研修、5年目から45歳まで中堅研修を位置づけ要項に沿った教育研修を進めます。中堅研修要項の見直しに合わせて進めていきます。

1.
下越病院の理念、看護部の理念に基づいた人づくりを目指す。

2.
新卒看護師の卒後研修を要項に基づいてすすめ、成功させる。

3.
スキルアップの為の教育、研修に計画的に参加し、個々の持てる力を発揮できるよう目標を持って進める。

4.
日々の看護実践の中で、患者の事実を仲間とともに共有し育ち合う職場づくり、集団づくりに力を入れる。

5.
民医連看護の3つの視点、4つの優点を学び民医連運動に確信を持つ。

6.
学び、理解し合い、育ち合う教育、研修体制を作る。

7.
日本看護協会、新潟県看護協会の研修会へ自主的、計画的に参加する。認定看護師研修希望者は積極的に援助する。

8.
臨地実習指導者養成研修
2006年1月からの看護学生実習受け入れを成功させるために、計画的に臨地実習指導者養成講習研修に参加する。

9.
看護師長、主任研修
看護師長・主任研修は法人管理師長会が企画する。
看護協会認定看護管理者制度(ファーストレベル・セカンドレベルクラス)へは毎年計画的に参加し、管理者として必要な知識・技術・態度の修得を目指す。

卒後(初期)研修プログラム

研修目的

看護の基礎となる技術を習得し、患者さんを通して学び成長し、「患者の立場に立つ看護・患者の要求から出発する看護・患者とともにたたかう看護」を展開できる看護師として成長することを目的としています。

1.
医療の進歩に対応できる専門的知識・技術を習得する

2.
社会生活の複雑化に伴い、増大する看護の役割を習得する

3.
民主的集団医療を発展させていく上で、必要な他職種との連携を図れるような組織力を身につける

4.
看護の専門分野のみならず、幅広く患者観、疾病観を持てるような研修態度を養う

5.
綱領実現を目指す看護が提供できるよう日常学習活動に積極的に参加する姿勢を持つ

卒後1年目研修

1年目は看護師としての基礎をしっかり築き、民主的集団医療チームの一員として役割と責任を学ぶ。

卒後2年目研修

仕事に自信を持つ中でより広い社会的視野をもち、看護観を深めさらに技術を高める。

卒後3年目研修

3年目は民医連看護の視点を深め、専門家として安定した看護力量を持ち、リーダーシップを発揮していける力を準備する。

卒後4年目研修

専門家として安定した看護力量を持ち、リーダーシップを発揮する。

・詳しくはこちら

中堅研修プログラム

対象者

新卒~4年目研修対象者を除いた看護師。ただし、病棟師長、主任は除く。

研修企画

教育目標達成に向け、

1.
民医連看護の3つの視点と4つの優位点を学ぶ。

2.
中堅看護師としてリーダーシップを発揮する。

3.
後継者育成、病棟運営参加に向けて円滑な人間関係をつくる。

4.
生活と労働の場から患者をとらえる目と構えを持ち、職場方針を推進する。

5.
看護実践を絡め情勢を把握し民医連綱領実現を目指す。

を援助するため5つの研修コースを企画します。

1. 民医連看護入門コース

レベル
・途中入職者および5年目

研修目標
・民医連看護の3つの視点と4つの優位点を理解し看護活動に参加することができる。

個別目標
・看護の場面において、民医連看護の3つの視点と4つの優位点をいかすことができる。

2. リーダーシップ研修コース

レベル
・6年目~10年目

研修目標
・中堅看護師として様々な場面においてリーダーシップを発揮し、民医連の看護面および運動面を担う。

個別目標
・院所、職場の方針に基づき分担された役割を担うことができる。また、任務の中でリーダーシップを発揮することができる。

3. 民医連看護実践コース

レベル
・10年目以上

研修目標
・生活と労働の場から患者をとらえる目と構えを持ち、民医連看護を実践できる。
・院所、職場方針を理解し具体化のための推進者となる。

個別目標
・具体的な事例にと取り組むことで民医連看護の視点をあらためて深めることができる。
・職場における自分の役割を理解し、職場つくりの推進者となる。

4. 社保活動実践コース

レベル
・10年目以上で民医連看護実践コースを受講した方

研修目標
・民医連綱領実現に向けて具体的な活動を推進できる。

個別目標
・情勢を把握し、医療活動を通じての諸活動(社会保障活動など)に積極的に参加し自分の言葉で語ることができる。
・職場の中で社会保障活動の中心を担う。

5. コミュニケーション技法コース

レベル
・5年目以上の希望者

研修目標
・民医連看護を推進する為に、後継者育成に関わりともに育ち合う関係づくりができる能力を養う。

個別目標
・院所、職場の方針を理解し方針実現の取り組みでは中心的役割を担うことができる。
・民主的な職場運営のために上司に集中し協力することができる。

復帰ナース支援

下越病院では出産や育児などで看護の現場を離れた皆さんも安心して働けるよう復職支援も行っています。

先輩ナースメッセージ

先輩ナースメッセージ1

7年ぶりに復帰しました。
現在2児(小学生、保育園)の子育てしながらがんばっています。

いろいろと不安もありましたが、患者さんと関わる仕事がしたく復帰しました。

自分の今の状況を理解してもらえる環境で安心して、働いています。


先輩ナースメッセージ2

3児の母です。
9年ぶりに小児看護がやりたくて復職しました。
わからないことも丁寧に教えてくれる周りのスタッフのおかげですごく安心して仕事ができています。