外来診療のご案内

睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠中に激しいいびきをかいたり、呼吸が止まる状況が数十秒にわたって続きます。そのため、以下の様な症状が現れます。

・いびきや無呼吸を指摘された
・日中の堪えがたい強い眠気
・仕事の能率が低下した
・寝起き、午前中の頭痛
等の症状があります

無呼吸外来とは?

睡眠時無呼吸症候群の患者さまを対象にした外来です。治療やその効果を診ています。

治療内容

CPAP(シーパップ)鼻マスク式陽圧式人口呼吸が第一選択です。
マウスピース、手術等がありますが、専門施設へ紹介します。

受診方法と日時

まずは一般内科外来へ受診してください。簡易検査を行った後、必要があれば無呼吸外来の予約をとります。
無呼吸外来:毎週月曜日の午前(予約制)