ホーム > 患者さまへ(診療案内) > 入院のご案内 > 安全についてのご案内

入院のご案内

安全についてのご案内

リストバンドの着用

 ご本人確認のためにリストバンドの装着をお願いいたします。

転倒・転落防止について

 当院では転倒・転落の危険性を十分に検討し、環境を整備していくよう努めています。しかし高齢者は運動機能やバランス機能が低下し、入院したことにより判断力や注意力が一時的に低下してしまいます。そのため、ご家族には転倒・転落防止策へのご協力をお願いすることがあります。
 また、これまで転倒を起こされたことがある場合は、その情報をお教えください。

身体拘束・抑制について

 身体拘束、抑制とは鎮静剤の使用、四点柵の設置、固定ひもなどによって患者さまの行動を制限することです。当院では患者さまの尊厳をまもるために「拘束・抑制はしない」としております。
 しかし転倒・転落の危険性が非常に高い場合や治療・生命維持上やむをえず必要な場合に身体の拘束・抑制に関する同意書」に関して説明をし、同意をいただきます。なお緊急時は事後に報告をさせていただきます。
 また安全上ご家族の付き添いが必要と判断した場合、付き添いをお願いすることがあります。