入院のご案内

保険制度のご案内

必要書類

 入院中は月1回保険証を確認させていただきます。お手数ですが、ナースステーションにお持ちください。

限度額適用認定証の手続き(70歳未満の方)

 70歳未満の入院患者さまは窓口に保険証と限度額認定証を表示していただくことにより、一部負担金が限度額適用認定証の区分となりますので、限度額適用認定証の交付を受けてください。詳しくは加入する保険者へお問い合わせください。

 なお、限度額認定証の提示がない場合は、保険証に記載されている一部負担金の割合をいただきます(この場合は、患者さまが払い戻しの手続きをすることによって差額が戻ってきます。70歳以上の入院患者さまは既にこの制度が適用されています。

入院時食事療養費の軽減の手続き(市町村民税非課税世帯の方)

 市町村民税非課税世帯に該当される方は、加入している医療保険の保険者(社会保険の場合は全国健康保険協会、勤め先の健康保険組合、共済組合など、後期高齢者医療保険の方は市町村)に申請すると「限度額適用・標準負担額減額認定証」、後期高齢者医療保険の方は「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」が発行されます。

 認定証を各病棟の窓口にお出しいただくことで入院時食事療養費の軽減が受けられます。

その他

 領収書の再発行はできませんので、大切に保管してください(各種申告などで必要な場合がございます)。